So-net無料ブログ作成

シニアの生涯学習・私たちにできることと、できないこと [シニアの学び]

 
生涯学習 ブログランキング
 

私たちには、できることとできないことがあります。


次の文を読むと、やっぱり、つぶやいてしまいます。



「だから、私たちに、どうしろっていうんですか?」



「具体的に言ってください。」

続きを読む


人生の締めくくり方の学び・その5 エンディングノート [シニアの学び]

 
生涯学習 ブログランキング
 

10年以上前の話です。

亡くなる2年位前に、私の父親が私に一冊の大学ノートをくれました。

父は、その頃から体調を崩して、入退院を繰り返していました。

そのノートには、

親戚のこと、保険のこと、土地の境界線のこと、

父が亡くなったときに連絡をする人たちの名前、お墓のこと、

などなどが細かく書かれていました。


これは、今、流行のエンディングノートだったのです。



父の場合、「備忘録」というタイトルでしたが・・・。

 

続きを読む


人生の締めくくり方の学び・その5 幼児期からつながる命の教育 [シニアの学び]

 
生涯学習 ブログランキング
 
 

人生の締めくくり方の学びは、

実は、

幼児期から始まる生涯学習として考えていくことが大事なんだろうと思うのです。


生涯学習に関しては、

小中高等学校教育の中でも「学校教育と生涯学習」という視点で考えられてきました。

また、「命の大切さ」ということで言えば、

就学時前から幼稚園や保育園でも指導されてきているのです。


高齢者になったから、急に、さあ、人生の締めくくり方を考えましょう、

ではだめなんじゃないかと思うのです。

続きを読む


nice!(65)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

人生の締めくくり方の学び・その4 [シニアの学び]


生涯学習 ブログランキング
 

深沢七郎の楢山節考(ならやまぶしこう)を読む。

そして、人生の締めくくり方の学びを考える。

姥捨山(うばすてやま)のことを調べる。

そして、人生の締めくくり方の学びを考える。

正しく言えば、シニアの人生の締めくくり方の学びを考える。

もっと正しく言えば、アクティブシニアの人生の締めくくり方の学びを考える。


全てを見つめて、「人生の締めくくり方の学び」を、肯定的に受けとめる。

続きを読む


人生の締めくくり方のための学び・その3 [シニアの学び]



「死生観に関する学び」

「人生の締めくくり方についての学び」

「死をめぐる学び」


文科省の資料には、この3つの言い方が使われていますが、どんな違いがあるのでしょうか?


この学びを通して、
「老いていく不安」が、少しでも軽くなればいいのですが 。

この学びを通して、
「その人の人生の失敗によって起こる劣等感」が、少しでも軽くなればいいのですが  。


人生の締めくくり方は、その人の今の状況によって、それぞれが異なります。


この学びは、ものすごく難しいです。


続きを読む


人生の締めくくり方のための学び・その2 [シニアの学び]



死」と向き合うことで、生きる意味を見いだし、

今、生きているこの一瞬を大切にすることができる。

この言葉は、美しい。

死に至る充実した生をどのように創りあげていくか、

という大きくてみずみずしい課題が光っている。

しかし、その実際は、とてつもなく難しい。


続きを読む


人生の締めくくり方のための学び [シニアの学び]


シニアの生涯学習史上、今後、最も話題になることの一つに、

「人生の締めくくり方のための学び」という学びのメニューがあります。

このことについては、

「死ぬことは、教えられないけれど、死について考えさせることはできる。」

というように理解したいと思います。




(死ぬことを教えられる人なんて、この世にはいません。)


 

続きを読む


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

意欲の大きさと、自主性と、リーダーシップ。 [新しいシニア]



生涯学習は、

学びたい人がいて、教える人がいて、学ぶ場所があって、

さらに、それをコーディネートする人がいて初めて成立します。

学びたい人の動機は、百人百様で、教えたい人の気持ちや方向もさまざまで、いつも上手くいくわけではありません。

学びたい内容と、教えたい内容は、どんなにがんばっても、少しですがズレがあります。

直結しないのです。

その直結しないところをフォローするのが、実は、学びの仲間たちなのです。

もちろん、コーディネーターの腕前も非常に大切ですが、

生涯学習の場合、それもシニアの生涯学習の場合、

学びの集団の質というのが、学びの水準を決める決定的な要素なのです。

続きを読む。


健康寿命と生涯学習 [平均寿命 健康寿命]



『健康寿命』という言葉は、WHOが2000年に公表した言葉です。

健康寿命とは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことをいいます。

ですから、平均寿命から介護(自立した生活ができない)を引いた数が健康寿命になります。



 

続きを読む


その名はジュリー。沢田研二が今日も歌った。 [新しいシニア]


生涯学習 ブログランキングへ

沢田研二が、今日も歌った。

原発反対の歌を歌った。

もちろん、勝手にしやがれだって歌った。

渋谷のコンサート会場は、今日も超満員だった。

彼は、66歳。鉄人シニアだ。


続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。